真実の所在

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧




なぜなぜ分析という原因追求手法を考えてみる

日常生活上で何かトラブルがあった場合、その原因追求をどのようにしていますでしょうか?

そんな場合、仕事上では便利な手法が世の中にはあります。「なぜなぜ分析」というのがその代表的なものです。
発症はどこからかよく分かりませんが、あのトヨタグループでは日常的に取り入れられているものです。
この手法では、生じた問題について、なぜそのような状況になってしまったのか?

という原因を5回程度まで掘り下げていけば、真の原因がつかめてきて、そしてそこに対して対策を打てば再発防止策を打ち立てることができるというものです。
5回というのはあくまでも目安であり、目的は真の原因にたどりつくことですが、その掘り下げるという手法がおもしろいところです。

ひどいケースではトラブルに対しての原因は○○だ!と即座に断定してしまい、結局それが真因ではなかったりして、二次的なトラブルを生んでしまうなど・・・そんな状況を避けるには有効な手段だと思います。

私自身、仕事上だけではなく日常生活のトラブル、例えば夫婦喧嘩が生じた時に、少し冷静になって「なぜなぜ分析」を実践すれば、感情的になってしまってうやむやになってしまいがちな真因を突き止めることができるのではないでしょうか?

もちろん真因がうやむやになってしまったほうが、なんとなく仲直りできるという自然治癒をねらうという方法もあるかと思いますが・・・

◆必須になってきた問題解決能力
最近は老いも若き、問題を解決することが苦手と言われています。
高度成長期の日本は、まっすぐに言うことを聞いて、長い時間をかけて働いていればよかったので、全国民から「考える」という習慣が消えてしまったように思えます。

そこで、ロジカルシンキングなどの問題解決法が役に立ちます。
私もこれを習ってから、非常に論理建てて、筋道を立てて、ものごとを考えられるようになりました。

逆に、こういうことを習ってない人と会話すると、もう論理破綻が酷くて、自分の思い通りにいかないとすぐにスネるしで、仕事では絶対に関わりたくありません!
[PR]



by j2o68ppj | 2011-11-22 12:04 | 時事

世の中の真実は一体どこにあるのでしょうか?時事問題をメインに書いています。
by j2o68ppj
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

時事
日記

フォロー中のブログ

ブログパーツ

海外ドラマ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧